名作のある風景

 

神戸北野町、京都、伊豆天城、軽井沢、そこに佇む作家たちの声と想いが交差する。

宮本輝、堀辰雄、川端康成、井上靖

かつて文学者たちが小説の舞台とした街々を歩き、身をひたし、小説の世界と現実の風景を情趣豊かに描き出す、文芸評論家吉村祐美の第3エッセイ集。

 

 

著:吉村祐美

判型:四六判 並製

1,400円(税抜)

総頁:214ページ

発行:20171025

 

 


ご購入  Buy Online

オムニ7

Amazon

honto

BANRAISHA