体質で決まる漢方と養生

 

病名や症状だけで漢方薬を決めることはできません。効果を十分に発揮させて副作用がない漢方薬を選ぶためには、自分の体質を知り、病気の原因を見つけることが不可欠です。そこで一般の方にも自分で体質が判り、漢方薬と養生法が見出せることを目指します。養生とは、食事や睡眠など生活習慣を規則正しくして、病気にならない身体を作ることです。

まず、生命を保つために、生体に不可欠な4つの成分である気(き)・精(せい)・血(けつ)・水(すい)を理解しましょう。この4成分が過不足なくバランスよく存在し、機能していることが健康な状態です。

これら4成分の偏りを察知するために、それぞれの成分の過不足を調べます。……それらを8つに分類して、それぞれを体質として定義します。これら8つの体質の特徴を分かりやすく紹介します。その中から自分の体質を見出してください。

 

著:堀口和彦

判型:A5判 並製

800円(税抜)

総頁:68ページ

発行:2017年10月6

 

 


ご購入  Buy Online

オムニ7

Amazon

honto

BANRAISHA