ラジオ問わず語り FM番組の現場と裏側

 

FMラジオの看板、『ジェットストリーム』のディレクターがエピソード満載で綴る、制作現場の悲喜こもごも。

FMラジオの黎明期から番組制作に携わってきた最後の世代として、この著者にしか書き残せない現場からのレポート。類を見ない一冊です。

オープンリールテープをハサミで切って雑音を除き、収録した番組のテープをトラックで輸送して全国のラジオ局に届ける。

パソコンはおろか、FAXさえない時代に、美しい音を届けるため、「ラジオ屋=放送の職人」たちが創意工夫を重ねるさまは、まさに手づくりの仕事。

 

 

著者:佐藤康人

判型:四六判並製

1,400円(税抜)

総頁:240ページ

発行:2015年7月4日

 

 


ご購入  Buy Online

オムニ7

Amazon

honto

BANRAISHA