東日本大震災からの復興覚書

 

観測史上最大の地震に見まわれた東日本大震災は、その甚大な被害のゆえに、いまだ復興への有効な処方箋が見つからない。

本書は、都市計画の第一人者が、「防災」から「減災」へという、新たなリスク管理の視点を提唱しつつ、被災地復興のため、災害に強い町づくりと暮らしのあり方を示す提言集である。

著者自らが被災した町を歩き、建物をはじめとする被害状況を実地に確認してまとめた、日本再生の書。

 

 

著者:伊藤滋・三舩康道

判型:A5判 並製

1,900円(税抜)

総頁:212ページ

発行:2011年8月25

 

 


ご購入  Buy Online

オムニ7

Amazon

honto

BANRAISHA